商品の発送を頼むなら?~通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド
通販物流の業者を厳選紹介!物流アウトソーシングの全てに迫る
通販物流の見積もり比較 通販物流 【小規模企業向き】(年商数千万円)
通販物流のおすすめ業者 通販物流【中・大規模企業向き】(年商数億円)
サイトマップ
通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド » 【小規模企業向き】通販物流の業者比較 » AmazonFBA

AmazonFBA

このページではアメリカで創業し、日本でもネットワークを拡充しているAmazonFBAについて説明しています。

小規模向け通販物流の業者はこちらへ>>

特色

アマゾンFBAHP画像AmazonFBAは、オンライン通販の最大手「Amazon.co.jp」のAmazon出品・出店サービスで、Amazon.co.jp上で商品を販売することができます。

Amazonは1995年、アメリカで創業したオンラインストア。日本では2000年に書籍の販売からスタートし、現在では家電や食品、衣料品、生活雑貨などいろいろな商品を販売する総合オンラインストアとして熱い信頼が寄せられています

AmazonFBAの利用者は受注管理から発送業務、発送後のカスタマーサービスまで、Amazonが代行するシステムを利用できます。Amazon.co.jpは圧倒的な集客力を持ち、同じ商材を多くの出品者が出品しているので、どんなに小さなECショップでも簡単にオンラインビジネスを始められます。

「Amazon.co.jp」には検索エンジン対策のSEO・SEM、商品をすすめるレコメンドの機能、ブログなどの口コミを生かすアソシエイトプログラムなど、さまざまな強力なマーケティング機能を持っています。

このマーケティング機能はAmazonに商品を登録すると、すべての商品に自動的に無料で適用される仕組みになっています。つまり、Amazonの抱える約4,800万人もの潜在顧客にすぐにアプローチできるのです。

出品には、「大口出品サービス」「小口出品サービス」があり、「大口出品サービス」は月額登録料4,900円+販売手数料がかかりますが、商品数が少ない出品者向けの「小口出品サービス」は1点につき100円の基本成約料+販売手数料のみで、月額登録料はかかりません。

対応業務

物流サービス「FBA(フルフィルメント by Amazon)」では、Amazonに出品をするすべてのクライアントが利用できます。入荷&出荷・注文処理・保管・返品などの物流に関わる基本業務を一任してくれるため、クライアントは事業コストの削減や業務に集中できるなどのメリットが生まれます。

FBAが特に力を入れている特徴は、以下の3点です。

  • 24時間365日対応
    ネット通販では、エンドユーザーの発注から商品到着までのスピードが命です。エンドユーザーの商品に対する満足度が高くても、到着が遅れればストレスになり、リピート率が激減してしまう事態にもなりかねません。FBAは土日・祝日も含めて24時間稼働しているため、出荷量が変動しやすい繁忙期でもエンドユーザーにストレスを与えることなく、速やかな配送が可能です。これによりリピート率の向上に繋がり、クライアントの売上がアップします。
  • 配送後のカスタマーサービス
    配送後の問い合わせには、FBAのカスタマーサービスが迅速に対応してくれます。カスタマーサービスの対応や、返品受付に関する対応は、エンドユーザーの満足度に大きく影響します。スタッフの丁寧で迅速な対応により、CSの維持または向上に努めます。
  • ギフト用の配送にも対応
    エンドユーザーの要望に応じてギフトラッピングやギフトメッセージを商品に付けることが出来ます。ギフト目的のユーザーは、「ギフト対応」をしてくれる業者を探すこともあるようです。これを踏まえ、エンドユーザーにアピールするためにこういったサービスを行っています。

以上がFBAの業務内容の特徴となります。また、安心して業務を任せてもらえるよう以下のシステムを構築し、徹底した商品管理に努めています。

  • 高度なセキュリティ体制(警備員の配置等)
  • 最大27万円までの補償制度
  • 商品破損などを防ぐ安全対策

事業内容

Amazon出品(出店)サービス

フルフィルメント by Amazon(FBA)

DATA

「Amazon.co.jp」は2013年2月1日現在、東京、札幌カスタマーセンター、仙台カスタマーセンターのほか、市川、小田原、川越、狭山、八千代、川島、多治見、鳥栖、堺、大東などのフルフィルメントセンター(倉庫および配送センター機能)を拠点に、通販ビジネスを展開中。

このページの上部へ ▲