商品の発送を頼むなら?~通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド
通販物流の業者を厳選紹介!物流アウトソーシングの全てに迫る
通販物流の見積もり比較 通販物流 【小規模企業向き】(年商数千万円)
通販物流のおすすめ業者 通販物流【中・大規模企業向き】(年商数億円)
サイトマップ
通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド » 優れた物流業者が持つ5つのポイント » 丁寧な在庫管理

丁寧な在庫管理

このページでは物流業者が丁寧な在庫管理をしているかどうかに着目しています。業者選びに欠かせない点です。

物流業者の丁寧な在庫の管理

在庫管理が徹底しているかどうか、丁寧な在庫管理ができるか、在庫管理の改善が委託できるかで物流業者の良し悪しが決まります

以前は、自社で行っていた物流をアウトソーシングに移行しても、在庫管理や検品などは自社内で行う企業がほとんどだったようです。

ところが最近では、物流だけでなく在庫管理、検品までも一括で行っている物流業者が増え、それらを賢く利用する企業が増えています。

なぜなら、物流だけでなく在庫管理にも対応してくれるのなら、圧倒的にコスト削減できるからです。企業はその分、本業だけに集中できることになります。とはいえ、ただ保管するだけでなく在庫管理能力が高いことが前提です。

在庫管理を委託するのなら、丁寧な在庫管理を行う物流業者に委託することが最重要課題。物流業者の良し悪しも、ここで決まるといっても過言ではないと思います。

最適な在庫数

在庫には、販売する商材や原材料、製造途中のものなどがあります。在庫は資産になりますが、過剰に抱えるとムダなコストがかかります。

さらに不良在庫となると資産価値がなくなるので、不良在庫を早く解消して経費節減しなければなりません。

しかし、もしなんらかのトラブルで商品に欠品が出た場合、在庫がまったくない状態では対応できません。こうなると一気に信用を失います。そのため、企業はこのような不測の事態にも対応できるような在庫数、無駄でない最適な在庫数を把握しておく必要があります。

物流業者の良しあしが決まるポイント

物流業者に在庫管理を委託する場合、入庫や出庫、移動など商品の動きを記録して、在庫を正確に把握するのはもちろんのことです。

そのうえで、最適な発注、最適な生産量が決まってくるので、在庫管理は正確で丁寧であることが重要です。丁寧な在庫管理が可能かどうかで、物流業者の良し悪しが決まるといえます。

このページの上部へ ▲