商品の発送を頼むなら?~通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド
通販物流の業者を厳選紹介!物流アウトソーシングの全てに迫る
通販物流の見積もり比較 通販物流 【小規模企業向き】(年商数千万円)
通販物流のおすすめ業者 通販物流【中・大規模企業向き】(年商数億円)
サイトマップ
通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド » 優れた物流業者が持つ5つのポイント » 物流業者のトータルサポート

物流業者のトータルサポート

 このページでは、在庫管理から検品まで一括で行える優秀な物流業者の選び方について紹介しています。

物流業者の一括管理について

最近では、物流業者が物流業務だけでなく、在庫管理や検品までも一括に請け負う形が一般的になりつつあります。

従来、入荷から検品、物流作業、在庫管理などのすべてを自社で行ってきた会社は、規模が大きくなるにつれてまず自社物流をアウトソーシングして、在庫管理や検品などの各工程も、それぞれ別々の業者に委託する形がよくみられていました。

ところが各工程を別々の業者に委託するより、物流業者が周辺工程を一括サポートしてくれた方がシンプルで、低価格が実現するようになります

周辺工程をトータルで一括委託することで、企業は本業に注力できるようになるのです。

物流以外の工程をトータルサポートする力

企業にとって商材の在庫管理は、保管する倉庫などのスペース確保や在庫管理システム、人件費など毎月かなりの固定費がかかります。

たとえばアパレル企業など、シーズンによって繁忙期と閑散期があり、商材の在庫ボリュームに大きな差が出る業種もあります。

これらの問題をまとめて解決してくれるのが、トータルサポートが可能な物流業者。物流だけでなく在庫管理、検品までもトータルに対応してくれるのなら、それぞれ別々の業者に委託するよりも圧倒的にコスト削減ができます。

ただし、物流以外の各工程がオマケでは困るわけで、在庫管理能力も検品作業も質が高いことが前提です。このような、サポート能力の高い信頼できる物流業者に委託したいものです。

業者を決める時に気をつけたいこと~柔軟性の有無

中間業務をトータルサポートしてもらうにしても、毎月の費用が変わらなければ自社管理とあまり違いはありません。繁忙期や閑散期、単発や短期の契約などにも柔軟に対応してもらえることが固定費の削減につながります。

物流アウトソーシングを検討するときに気をつけたいのは、トータルサポートが可能な業者か、繁忙期と閑散期のボリュームの変化に対応してもらえるのか、業者の柔軟性を見極める必要性です。

このページの上部へ ▲