商品の発送を頼むなら?~通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド
通販物流の業者を厳選紹介!物流アウトソーシングの全てに迫る
通販物流の見積もり比較 通販物流 【小規模企業向き】(年商数千万円)
通販物流のおすすめ業者 通販物流【中・大規模企業向き】(年商数億円)
サイトマップ
通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド » 物流アウトソーシングで得する4つのメリット  » 在庫管理の効率化

在庫管理の効率化

このページでは、業務の効率化に欠かせないオンラインによる在庫管理について紹介しています。

効率的な在庫のオンライン管理

物流アウトソーシング業者でも発送業務だけにとどまらず、中間業務を一括代行して検品や在庫管理の効率化を図れる業者があります。

在庫管理を委託でき、いつでもパソコンで在庫確認ができるとなると、EC会社にとっては業務の大幅な効率化を実現できます。

ここでは、一例として中央株式会社のオンライン在庫システムをご紹介します

自社にいながら倉庫の在庫管理ができるオンラインシステム

中央株式会社の 「在庫確認・倉庫データ照会システム」では、倉庫に保管しているクライアントの商品一覧や在庫数など、オンラインでいつでも確認することができます。

【 在庫確認・倉庫データ照会システムの流れ 】

① ログイン

ユーザー名とパスワード(契約時に設定)を入力し、「在庫確認・倉庫データ照会システム」にログイン。

② 得意先、確認項目を選択

表示される一覧の中から得意先コードを選択し、「商品別在庫一覧」「ステータス別在庫一覧」「出荷一覧」の中から確認したい項目をクリック。

  • 商品別在庫一覧…クライアントが設定した期間内で、商品別の入庫数、出庫数、在庫数が一覧表示されます。
  • ステータス別在庫一覧…ステータスとは良品か不良品かを表します。各商品ごとの詳細な履歴や、ステータス別の在庫数などが一覧表示で確認できます。
  • 出荷数一覧…クライアントが設定した期間内で出荷履歴が一覧表示で確認できます。出荷商品の明細、納品先別の出荷状況、輸送状況の確認も可能。

中間固定費を圧縮する物流アウトソーシング

以上のシステムは一例ですが、パソコンさえあればクライアントは自社にいながらにして、オンラインで在庫管理・在庫確認ができます

ほかにもオンライン在庫管理システムを採用している物流会社は多数ありますので、ぜひチェックしてみてください。

物流業者が配送業務だけでなく、検品、さらには在庫管理を代行してくれるなど中間業務を一括サポートできれば、クライアントは人件費やスペース確保の固定費などを増やすこともなく、本来の業務拡張、企業成長にまい進することができます。

このページの上部へ ▲