商品の発送を頼むなら?~通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド
通販物流の業者を厳選紹介!物流アウトソーシングの全てに迫る
通販物流の見積もり比較 通販物流 【小規模企業向き】(年商数千万円)
通販物流のおすすめ業者 通販物流【中・大規模企業向き】(年商数億円)
サイトマップ
通販物流・物流アウトソージングの厳選業者ガイド » 物流アウトソーシングで得する4つのメリット  » 単発での検品サービス

単発での検品サービス

ここではアパレル業界でキャンペーンや年末の繁忙期など、短期や単発で検品を利用する利点を紹介しています。

単発・短期利用できる検品のサービスとは

物流をアウトソーシングにするとき、クライアント側の心配は「常に同じ在庫量があるわけではないし、契約すると逆に固定経費がかかってしまうのではないか…」という不安のようです。

ところが、物流アウトソーシング業者のなかには年間契約だけでなく、短期や単発のアウトソーシング契約を受けてくれる会社もあります。単発アウトソーシングなら「繁忙期だけ利用したい」「スポット的な利用が希望」という要望もかなえられます

単発アウトソーシングはどんな業態に向いているか

たとえば「平日はあまり動きがなく、土日に作業が集中している」とか、「繁忙期にはアルバイトを新たに雇わなければならないほどの忙しさだが、閑散期は社内だけで十分。逆に人件費や倉庫の賃貸料がもったいない」などの悩みを持っているのなら、単発アウトソーシングをおすすめします。

使いたい時だけの単発アウトソーシングを利用すれば、余計な人件費や倉庫など保管スペースの賃貸料といった毎月の固定費を減らすことができます。

たとえばアパレル業界の一般的な繁忙期は3~4月、9~10月。その他のほとんどの月は閑散期といえるそうで、物流のボリュームは繁忙期の半分程度にとどまるのだとか。

もちろん、アパレル商材に不可欠な検品にしても、繁忙期と閑散期とではボリュームに大きな差が出てきます。

繁忙期のために契約社員やアルバイトを雇う、繁忙期のために倉庫スペースを確保しておくというのも確かにもったいない話です。

どのような業種でも繁忙期と閑散期があるものです。ただ、アパレル業界のように在庫ボリュームの差が大きい業界では「単発での物流アウトソーシング」「スポット的な利用」の価値は大きいと言えます。

長い目で見ると、かなりのコスト削減が見込めると思われます。

このページの上部へ ▲